teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ニガイチゴ

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 7月 5日(木)09時03分6秒
  というのが見つかりました。
まずいと感じたのは少しの苦味だったんでしょう、意外な
イチゴでござる。
季節が狂ってしまっているので、適時は難ですね。

http://iwana.michikusa.jp/

 
 

いちご責め

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 7月 4日(水)18時37分44秒
  真っ赤に色づいた無味いちごに食べ頃はあるのでしょうか?
エビガラもちょうど良いタイミングが難しいですね。

本来なら今頃けっこうな降雨があって梅雨明けはイイカンジになるのでしょうが、
今年はいろいろ例年と違いますね。
 

イチゴとイワナ

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 7月 4日(水)17時41分46秒
  昨年のエビガライチゴがどうなっているのか、調査に行きました。
季節が早回りかとおもったんですが、まだはやかったであります。

一緒に昨年は気が付かなかった真っ赤な、フユ苺くらいの大きさの
小粒なイチゴが。なんなんでしょ、予想外

http://iwana.michikusa.jp/

 

デッカイ木?

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 7月 3日(火)07時16分33秒
  21日に貼った花からは予想外に鬱蒼とした木みたいです。

花の場所を思い出しつつ探すと、その場所は雑木で埋まって。
主さんに画像を見せましたが「知らない」そうで、来年5月に
また咲くことを祈りつつ。

http://iwana.michikusa.jp/

 

アベリア

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 7月 2日(月)21時01分0秒
  意外と近所にアベリアの木がありました。
でもこれは違うですよね。謎
 

白いところは

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 7月 1日(日)14時48分2秒
編集済
  似ているよですが、赤い所が真ん中にある核ともいえるものか。
茎が三角でミツカド、面白いですけんど。

毎年に芝の所に生えて、けなげにさいておくれでやす。

http://iwana.michikusa.jp/

 

Allium triquetrum

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 7月 1日(日)07時13分42秒
  降参しておいてグズグズ云うのも情けないですが、
真ん中のアザミみたいなのがなければミツカドネギ(三角葱)というのが近いかなと思いました。
茎の断面が三角形(全体が三角柱)なのでかなり長くなっても折れにくいらしいです。
食べられるので飾りを兼ねた薬味としても利用価値があるとか。
でもラーメンに搭載されてたら不気味なカンジもw
 

似ている?Ⅱ

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月30日(土)14時38分16秒
  不明の花と「赤の周りに白」っていうのが似てますが、ハコネウツギ
とあったと思います。
植物もきりなくありますねェ。

http://iwana.michikusa.jp/

 

カモメズル

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月29日(金)21時20分10秒
  カモメズル系と思しきガガイモ科の植物です。
花の名はコーナーにも似たようなのありましたね。
偕楽園に接したもみじ谷という緑地公園で発見。
後ろの下の方でぼんやりしているのはノカンゾウさん。
すぐ近くにはヒグラシの脱け殻が。
夏デス。
 

オダンゴの後は

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月29日(金)09時47分42秒
編集済
  期待の持てる渓を選んだのですが、大きさがいまいちで。
でもツ?ぬは喜ばなくてはいけません。

予報で風も気にしました、Yahooで5以上だと場所変えます。
それと割合に峡谷なので、という事もあるような。


変わった花?、知らないものがありますです。

http://iwana.michikusa.jp/

 

AP沢

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月29日(金)08時02分22秒
  けっこうな型揃いでしたね。
バイトの瞬間が動画で捉えられております。
日光方面は風があまり強くなかったのか、あるいは風裏になる地形なのでしょうか。
今日も風強いですね。
 

未知の小渓

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月21日(木)16時49分5秒
  奥で遭遇したのは大イワナではなく、大滝でした。
予想外の瀑、その音は当然響き渡っていましたが吸い寄せられるが
如く飛沫を受けて。
それはそれで印象深い渓流となりましたが、四朗さんには飛沫は届
かないのでした。
苔はとっても綺麗でした。

http://iwana.michikusa.jp/

 

日光の沢

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月21日(木)11時25分18秒
  ご新規様は苔むした石が安定した水量を保証するかのようなgoodな流れですが、
堰堤を越えてから谷が狭くなって出水の形跡がありましたね。
いわな様の姿を見ないレポは久しぶりではないでしょうか。
 

いくらか似てるかな

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月21日(木)09時19分52秒
  そうともいえないか、種類がちがいますよね。
「アベリア」というらし。

19日の分は昨晩アップしましたが・・・。

http://iwana.michikusa.jp/

 

変わった花

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月20日(水)21時33分8秒
  パッと見の印象通りでアサツキの花とニラの花が合体しているというのが結論で、
要するに降参です。
 

あれ

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月19日(火)18時24分14秒
  宿題ですか、案外珍しかったりしますかね。

今日は間隙をぬってお出かけしました、またもお初の渓。
知らなかった渓・沢を丹念にあたって、新規K沢の2匹目の
岩ドゼうをつかみたい。果たして~。

http://iwana.michikusa.jp/

 

花の名は?

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月19日(火)07時39分30秒
  真ん中のぼんぼりはアサツキとかニンニクで、周辺の白いギボウシのようなラッパはニラの花のようにそれぞれお見受け致しました。
細くて長い茎はヒガンバナのようでもありますね。
宿題ですねw
 

なんてェ花?

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月18日(月)20時29分16秒
  ナデシコ族のように思えますが、画像検索でもでてきません。
スマホで撮ったんですが、どこかの庭のはずれだったのか。
四郎さん、おながいね。

2はフユ苺でふ、昨年イチゴ摘みの時に小さい株をひとつ。
驚くほど順調に育ったので、今度の冬はちいちゃなルビーが
みられそうです。

http://iwana.michikusa.jp/

 

山名板

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月17日(日)21時49分12秒
  そういえばこんな感じだったかな・・・という程度の記憶しかないのですよ。
昨年の6月と7月にも見ているはずなのですがどうなっていたか。
たぶん、ですが、名板は外れて鉄パイプだけだったような。
 

頂上の山名板

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月17日(日)06時38分2秒
  奥久慈男体山の以前のらしいのを見つけましたがこれでしたか?。
新しいのは「落ち着いた色合いでイイカンジ」、全くですね。

梅雨らしい天候で暫くお出かけは・・・、間隙をぬって?。

http://iwana.michikusa.jp/

 

レンタル掲示板
/112