teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


未知の小渓

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月21日(木)16時49分5秒
  奥で遭遇したのは大イワナではなく、大滝でした。
予想外の瀑、その音は当然響き渡っていましたが吸い寄せられるが
如く飛沫を受けて。
それはそれで印象深い渓流となりましたが、四朗さんには飛沫は届
かないのでした。
苔はとっても綺麗でした。

http://iwana.michikusa.jp/

 
 

日光の沢

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月21日(木)11時25分18秒
  ご新規様は苔むした石が安定した水量を保証するかのようなgoodな流れですが、
堰堤を越えてから谷が狭くなって出水の形跡がありましたね。
いわな様の姿を見ないレポは久しぶりではないでしょうか。
 

いくらか似てるかな

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月21日(木)09時19分52秒
  そうともいえないか、種類がちがいますよね。
「アベリア」というらし。

19日の分は昨晩アップしましたが・・・。

http://iwana.michikusa.jp/

 

変わった花

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月20日(水)21時33分8秒
  パッと見の印象通りでアサツキの花とニラの花が合体しているというのが結論で、
要するに降参です。
 

あれ

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月19日(火)18時24分14秒
  宿題ですか、案外珍しかったりしますかね。

今日は間隙をぬってお出かけしました、またもお初の渓。
知らなかった渓・沢を丹念にあたって、新規K沢の2匹目の
岩ドゼうをつかみたい。果たして~。

http://iwana.michikusa.jp/

 

花の名は?

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月19日(火)07時39分30秒
  真ん中のぼんぼりはアサツキとかニンニクで、周辺の白いギボウシのようなラッパはニラの花のようにそれぞれお見受け致しました。
細くて長い茎はヒガンバナのようでもありますね。
宿題ですねw
 

なんてェ花?

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月18日(月)20時29分16秒
  ナデシコ族のように思えますが、画像検索でもでてきません。
スマホで撮ったんですが、どこかの庭のはずれだったのか。
四郎さん、おながいね。

2はフユ苺でふ、昨年イチゴ摘みの時に小さい株をひとつ。
驚くほど順調に育ったので、今度の冬はちいちゃなルビーが
みられそうです。

http://iwana.michikusa.jp/

 

山名板

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月17日(日)21時49分12秒
  そういえばこんな感じだったかな・・・という程度の記憶しかないのですよ。
昨年の6月と7月にも見ているはずなのですがどうなっていたか。
たぶん、ですが、名板は外れて鉄パイプだけだったような。
 

頂上の山名板

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月17日(日)06時38分2秒
  奥久慈男体山の以前のらしいのを見つけましたがこれでしたか?。
新しいのは「落ち着いた色合いでイイカンジ」、全くですね。

梅雨らしい天候で暫くお出かけは・・・、間隙をぬって?。

http://iwana.michikusa.jp/

 

まあまあE

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月16日(土)10時53分16秒
  なんて贅沢な感想ではいけませんが、最後のがまあまあで。
記憶ではいいポイントだったはずが、マッタクお魚さん見えずで
がっかりらしく。
朝だけ晴れて、川のランチはサブかったでふ。

ちゅうじょうとう、でしたかかなたの記憶が。

http://iwana.michikusa.jp/

 

たまに行くならとってもE沢

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月16日(土)08時48分54秒
  今回もなかなかの釣果だったようですね。
那須の方はけっこう涼しかったのではないでしょうか。
イバの北部でも好天ではあったものの風が寒いくらいでした。
 

ホシザキ&ガマ一投

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月15日(金)19時56分55秒
編集済
  ホシザキユキノシタは狙い撃ちだったんで、何か独特の感じが。
ハルゼミ、K沢では静か目でしたが昨日の那須E沢ではうるさかった
でした。
新しい山名板はいいかんじ、以前のを見つけましょうかねェ。
花はみーんな早い、そうとうな速さではないでしょか。

ムクゲの一番花が昨日咲きました、2は昨年の7月の。

http://iwana.michikusa.jp/

 

奥久慈男体山

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月15日(金)18時36分0秒
  筑波山へは8日に。
ケーブルカーは中間地点の交換所(鉄道でいう信号所=乗降扱いしない停車場)です。
ホシザキユキノシタを観察するのが目的のひとつですが、
ハルゼミのセミ時雨やツツドリの鳴き声を浴びてきました。
ガマ石には一回で小石が入りましたよ。

昨日は奥久慈男体山へ。
毎年恒例のニッコウキスゲの花見です。
ニッコウキスゲも他の花と同様かなり早い開花だったようでもうピークが来てました。
頂上の山名板が新しくなってまして、今度のは落ち着いた色合いでイイカンジです。
 

筑波山

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月14日(木)22時00分29秒
  四郎さん行ったんですね、または来たんですね紫峰へ。
レス忘れてしまい、済まんこってす。
ケーブルは乗ったんですか、どちらか片道だけとか。
こちら、山はH半分の宝篋山がせいぜいです、筑波山は高~。
画は昨年のです。

http://iwana.michikusa.jp/

 

Re F沢

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月10日(日)18時03分3秒
  半数が良い型といえるかな、爺さんにはまずまずでしょう。
良きシーンは難儀です、良い型のリリースシーンは失敗でした。

ハルゼミは意識していなかったんですが、言われるとうるさくなく
高原らしいイイ感じです。

今日は「さなぶり」という田植えの後の飲み会でした。

http://iwana.michikusa.jp/

 

F沢

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月10日(日)11時51分27秒
  今回は大型のいわな様が多く釣れたようですね。
動画では合わせの瞬間を捉えるべく工夫されているのが窺えます。

筑波山では塩原や南会津と同様のハルゼミが鳴いてツツドリのさえずりもはっきり聴き取れました。
 

筑波山固有

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月 9日(土)22時38分20秒
  これは見るからに希少らしきお花さま。
見てみたいって気がするような。

昨日はまたお出かけでした、なかなかの良き日
になりましたぞな。

http://iwana.michikusa.jp/

 

ホシザキユキノシタ

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月 9日(土)18時23分28秒
  筑波山の固有種だそうです。  

かーいい渓

 投稿者:てんさん  投稿日:2018年 6月 2日(土)20時29分49秒
  青空ら◎、
それでも雨後で前回よりも少し増水してました。
7匹も釣れたのは幸運に恵まれた、としか言いようがないと。

前回の動画でYouTubeだけを見たてんからさんに「ハルゼミが」
とコメントがあり、初めて気が付きました。

http://iwana.michikusa.jp/

 

K沢Ⅱ

 投稿者:東四郎  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時51分28秒
  けっこう釣れたようですね。
何といっても天気がgoodなのがいちばんだったかな。
流れの規模は想像していたより小さいようです。
動画の最後に森の切れ目から見える青空が写りましたがハルゼミが鳴いているのかうっすらセミ時雨が聴こえました。
 

レンタル掲示板
/107