teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ショック

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 5月19日(月)04時49分35秒
  あの、チャゲ&飛鳥のASKA・飛鳥涼が逮捕されてしまいました。

ショック。

韓国ドラマの「星を射る」の主題歌や、90年代は大活躍でしたが・・・残念です。

「はじまりはいつも雨」という楽曲に因んで、「はじまりはいつも飴屋」なんていうコピーを

個人的には使わせてもらっていましたが・・・・残念です。

華やかな舞台からの転落は寂しいですね。

最近・・・思うのですが・・・どのような状況になっても「夢が存在」しなければならないですよ。

「人生はイメージの造形」ですから・・・
 
 

屋根部屋のプリンス

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 5月 6日(火)16時57分37秒
  GW中に韓国ドラマの「屋根部屋のプリンス」をなんと!!見てしまいました。

3日・4日は工場のアスファルトに3m×10mのライン線の中に「ローリー停車位置」と描き・・・

5日・6日で全20話を視聴・・・バカですね。

朝4時に起きて見ていて・・・本当にバカです。

でも・・・お話が良く出来ていて!!泣けるんですよ。

還暦を過ぎていろんなことを経験しましたけど、究極の未経験は「死」ですよ。

このドラマには「時空を越えた転生」が描かれていて、ペーソスとユーモアとサスペンスがあり

韓国ドラマの中でも秀作です。

欠点をあげるとすれば、20話は長い。

削ぎ落とせるところは、削ったほうが良いですね。

メタファーが必要です。フランス映画のように全編がメタファーでも困りますが・・・

一部に黒澤映画のようなところもあり!!かなり満足。

やはり作り手が「楽しんで」制作している様が見て取れます。

我々の仕事も!!楽しみながらワクワクしながら製作したいものです。

さーて明日からまた猛烈にがんばりましょう。
 

虚飾の国

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 5月 4日(日)15時46分48秒
  韓国の交通機関はどうなっているのでしょう・・・

300人の犠牲者がでた船の転覆事故に続いて・・・今度は鉄道の追突事故。

大丈夫なのでしょうか。

次に空の事故が起こったらやばいです。

事故は連鎖します。

われわれも常に緊張して仕事をして行かなければなりませんね。

朴大統領も従軍慰安婦どころではなくなってしまいました。

国内の安全管理が虚飾に満ちていますねぇ。

観光が「売り」の国の交通手段が危ういようでは・・・ちょっといけませんね。

俯瞰したら・・・やはり日本が上ですかね。

いやいや・・・原発が問題だな。
 

中間検査

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 4月30日(水)18時52分6秒
  本日、D-villageの中間検査がありました。

構造設計事務所の建て方検査と確認申請機関の検査でした。

厳しいチェックと指摘がありましたが、大きな問題も無くなんとかなりました。

役所の検査官が「この建築は・・・なかなかこの辺りではみませんね。」

「構造が複雑で審査できる人が静岡市まで行かないといないんですよ。それで確認申請許可がおりなかったんですよねぇ」

「それにしても・・・すごい建築ですね。」

喜んでよいのか・・・複雑な気分。

さーてこれからが・・・楽しみだ。
 

明日から鉄骨建て方

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 4月 6日(日)08時00分22秒
  約3ヶ月間D-villageの現場は取り掛かれませんでしたが・・・

明日から工事再開です。

この建築はいろんな方が注目しています。

近所の人。

建築関係者。

友人・知人。

お待たせしました!!

明日からX1通り・2通りの順番で建て方をして行きます。

それにしましても・・・鉄骨の柱が56本、梁が163本、水平ブレス124本、縦方向のブレス96本

ハイテンションボルトがなんと1150本とどれも桁外れの数量。

その全ての加工を外注なしで微助人のアイアンマンの手によるものです。

言わば、微助人の「力試し」なんですよ。

設計者も「ビスケットさんで施工するからデザインしたんですよ。頑張りましょう!!」

こうなったら・・・とことん楽しみながら創るさ。

作家の遠藤周作の造語に「くるたのしい」ってありますが・・・・

まさに苦しさを通り越したら楽しさが・・・「じわぁっ」と来ますねぇ。
 

満腹

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 4月 3日(木)06時14分44秒
  昨日、消費税増税によるメニューの価格変更に伴うIJPの貼り替えにサトシの手間で行ってきました。

最初は魚がし市場食堂(沼津魚がし鮨グループ)の島田店。その店は11時前というのにお客さんの列。

仕事は約1時間。次に大井川店へ移動。12時を回っていたので・・・

「ここでお昼にしよう・・・」

私はコロッケ定食。サトシは天丼。

運ばれてきて!!ビックリ!!

コロッケの他にエビフライと大きなカキフライと茶碗蒸しまで付いている。

店長からのサービスとのこと。サトシの方はてんぷらでご飯が隠れて見えないほどだ。

ユーモアと言うには・・・・あまりにも・・・・

店長がサトシの片浜小学校の同級生のS君。

サトシは中学から大阪で寮生活のため、帰省してきた時によく遊んだようだ。

S君は十代の時・・・やんちゃで高校へも行かずプラプラしていたようで帰省したサトシと・・・

沼津駅の地下道で弾き語りしていたようだ。

お父さんとお母さんもとても良い方で・・・

「サトシ君はうちの子と仲良くしてくれて・・・一緒に遊んでくれたら安心・・・」

その・・・S君が沼津魚がし鮨グループへ就職して10年が経ち!!今や立派な大井川店の店長!!

S君の結婚式にはサトシが祝福の弾き語りをしたそうで・・・

その席にいた、魚がし鮨の社長が何かの会合の時に

「お前のところの息子とSが地下道で唄ってたみたいだな・・・若いっていいな。友達っていいな。」

S店長!!立派になっておじさんは大変うれしいよ!!

お願いがあります。

次回は茶碗蒸しの替わりに茄子の漬物が良いです。

お腹もこころも満腹!!満腹!!
 

TED

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 3月30日(日)14時48分45秒
  神父さんに紙で教会を再建しないかと提案したら・・・・

「アホか!!火事の後だぞ!!」と言われました。

Energency shelters  made  from  paper  「紙で作る仮設シェルター」で

建築界のノーベル賞といわれている、プリッツカー賞を受賞した坂 茂(ばんしげる)さんが

TEDで10分間のプレゼンテーションをしています。

世界中から認められています。

阪神淡路大震災やニュージーランドの地震や東日本大震災でも「紙管」による仮設建築で人のためになっています。

現在、東京・パリ・ニューヨークに事務所があり文字通り「世界を股にかけて」活躍しています。

1957年生まれで、京都造形芸術大学でも教鞭をとっている。

unique(独特な)と unusual (奇抜な)は全然違うことで、日本の建築は混同している!!

とも語っています。

建築家はモニュメンタリーなものばかりを造ろうとしている。

富裕層の満足度ばかりを追及していて、あまり世のためにはなっていない。

震災後や紛争難民のキャンプで建築家の姿を見たことがない。

等々・・・発言もユニーク(あえて奇抜とは言わない)で機知に富んでいて面白い。

県内の彼の作品は、ねむの木学園や富士宮や伊東市にある建築が知られていますが・・・

どれもモニュメンタリーですけれど・・・(笑)

やはり・・・シーンによる使い分けなんでしょうね。
 

D-village UT検査

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 3月29日(土)11時17分5秒
  本日、D-villageの溶け込み溶接部分の支柱18本のUT検査をしました。

結果はすべて合格とのこと。

溶け込み溶接の全ての箇所の30%を超音波探傷試験を第三者検査機関で調査して合格しなければ

建築の中間検査が通りません。

今回H-100×100-8-6の支柱が46本、□-75×75×4、5が10本

合計56本の支柱のベースプレート部分の溶け込み溶接が44本あったり、一部梁の接合が溶け込み溶接だったりと・・・

プロの鉄骨製作工場でもUT検査は大変なのに、今回は全て微助人の鉄骨マンによる加工と溶接で・・・合格しました。

今回はノンスカラップ工法でしたが、どうしてもウエブのところがUT検査では合格できませんでした。

そこで、構造設計事務所の先生を2月にきていただき、ウラあて金の納まりを検討しました。

駆け込み需要とD-villageの鉄骨製作とを平行して加工しながら!!よくぞ合格したと思います。

微助人のポテンシャルを見たような気分で!!最高!!

サインの工作物の場合UT検査までは問われなかったため・・・溶け込み溶接を甘くみていました。

それに仮に検査があったとしても自主検査で済んでいて、第三者による検査の厳しさを痛感しました。

何か・・・自信が湧いてきました。

http://ameblo.jp/noguchisatoshi/

 

その日のまえに

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 3月27日(木)18時44分20秒
  NHK BSプレミアムドラマですが・・・泣けますねぇ。

檀れいの演技と二人の子供の演技が光っています。

突然・・・妻が余命1年と宣告された夫婦の焦燥と葛藤と煩悶がリアルに描かれています。

「子供たちには黙っていよう・・・」

妻がポツリと一言・・・

「あの子たちが、どんな大人になってどんな人と恋愛をして・・・どんなお嫁さんをもらうのか

それが見れないのが・・・つらい。」

生と死は対局の関係にあるのではなくて、私たち生きている者すべてはまだ「死」を経験していないんですよ。

「生きる」ことは現在経験の真っ最中!!ですから・・・どう死ぬか・・・ってことより、

どう生きるか・・・なんでしょうね。

ところが、余命1年と宣告された夫婦にとっては「1年間どう生きるか」は重大なテーマです。

子供には知らせず、夫婦ってわけには行かなくなったところで、前編は終了。

還暦を迎え、子供たちが自立して孫が4人。

夫婦健康で仲良し?商売繁盛?ご近所とも仲良し!

恵まれています。

悪玉コレステロール!!飛んでけぇ!!
 

駆け込み需要

 投稿者:野口繁明  投稿日:2014年 3月25日(火)20時25分42秒
  消費税増税まで1週間を切ってしまいました。

東京の現場で3月31日夜10時からIJPの張り込みがあります。

仕事が2時間では終わらないと思います。

さてさて、消費税は5%なのでしょうか?

当然帰りは4月1日なのでしょうから・・・8%でしょうねぇ。

思いっきり!!小さい話をしてしまいました。

3月31日夜11時55分から4月1日○時5分まで携帯電話でお話をしたとしましょう。

AUとドコモは8%でソフトバンクは5%だそうです。

これまた!!小さい話でした。

「自分のためだけに生きて、自分のためだけに死んで行けるほど、人は強くないです。」

三島由紀夫の言葉です。

覚悟が見えて、スケールの大きなコピーです。

人は誰でも自分を大きく見せたいものです。

小さな話を好んで語る人も・・・いないわけではないですが、あまり見ない。

駆け込み需要の深夜作業での消費税を語るには勇気がいりますね。

天下国家に比べたら余りにも微細。

微細を助ける人なんだから・・・仕方がない。
 

レンタル掲示板
/53