teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:86/523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4番目の孫誕生

 投稿者:野口繁明  投稿日:2013年12月15日(日)07時24分57秒
  通報
  それにしても予定日から13日間経過して昨日午後1:45分女児誕生!!

良かったー・・・

私の携帯に恵ちゃん(三男の嫁)から電話が入った。

着信履歴は16:15でした。その時のシチュエーションは・・・

微助人の狭い事務所にD-villageの設計監理をしてくださっている大柄なアシヤさんと、

小柄なアシヤさんの奥さんと1歳になる赤ちゃん、私、長男、うちのカミさん。

その時ことを再現しましょう・・・

「・・・・・(着信音)あれ?恵ちゃんから電話だ!!」

一同・・・・しーん。

「もしもし・・・えっ生まれた?そうかぁ・・・やるときゃやるじゃー・・・」

一同!!拍手喝采!!

「カミサンに変わるわ・・・」「もしもし恵ちゃん・・・良かったね母子とも元気で!!」

「いまから・・・行くわね。2階の5号室ね。わかった。わかった。」

しばらくカミサンと恵ちゃんの会話が続いている間に・・・長男と握手。アシヤさんと握手。

奥さんと握手。1歳の女児とも柔らかくも固い握手。

アシヤさんの奥さんが・・・

「私も第1子は恵さんと同じ病院で出産したんですよ。

退院の前日はフランス料理のフルコースで祝ってくれるんですよ。

先生もとてもユーモアがあって良かったです。」

「そうですか・・・縁がありますね。」

「ところでサトシさんは・・・いま付き添っているんですか?」とアシヤさん。

「・・・・・・・・・それが・・・いま・・・ラ・イ・ブ・・・で・・・」

「ひぇー・・・」と全員。

電話が終わったとたんにカミサンの携帯に着信音。

「もしもし、あっ愛媛のお父さん・・・良かったですよ。ほっとしました。・・・・・」

またまた電話が長い。

年末になってあわただしい中に誕生した子に、「幸あれ!」とただただ祈るばかりです。

サトシ!!明日から死に物狂いで働きな!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:86/523 《前のページ | 次のページ》
/523