teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/525 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

つくり過ぎない

 投稿者:野口繁明  投稿日:2015年 4月13日(月)10時19分40秒
  通報
  昨日の県議会選挙では・・・看板をつくらせていただいた候補者が残念ながら落選してしまいました。

投票を地区センターですませ・・・カミさんと10日にOPENしたCAFE DAYでお茶をした。

CAFE DAYは2010年に東部自動車学校西側に、建築家 谷尻誠による設計で 今を時めくデザイナーが

この沼津にしゃれたカフェを設計したということで話題になりました。

コンセプトがおしゃれで、建築好きな友人や知人を誘って数回お茶をしました。

新しい店舗は既存店から南へ30mほどのところに改装オープンしたものです。

サイン工事を少しやらせていただきました。

「つくり過ぎない」をコンセプトにしているとは言え、すこしラフすぎると思いました。

ちょうど、代官山のカフェのようでそれだけを!!単体で見たらよいのですが、周囲の建物との

バランスを考えたら「つくり込むところは、しっかりとつくった」ほうが良いのでは・・・

代官山にはカチッとつくってあるTーSITEなどがあって、ラフなカフェがあるから・・・

その対比によってどちらも映えるのですよ。

沼津の寿町にぽつんと1件面白い店舗が在るより・・・アドホックに点在し有機的化学反応が

常に起こりうる街づくりをしていかなければなりません。

その点で、CAFE DAYのクライアントは只者ではないと思うのです。

店舗のもつポテンシャルはかなりハイレベルで認めます。

また、置いてある書籍や雑誌に知性とセンスが感じられました。

われわれの世代で・・・あの良さがわかりロジックで答えられる人って何人いるのでしょうか。

それにしても、感性って老化するんでしょうか?

昨日まで感動できたことが、今日はあたりまえに・・・なってしまっている自分自身が恐ろしい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/525 《前のページ | 次のページ》
/525