teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マッサン

 投稿者:野口繁明  投稿日:2015年 3月10日(火)15時31分58秒
  通報
  ママ、届くあてのない手紙を書いています。

戦争は続き

わたしが工場の外に出られない生活もすでに3年が過ぎようとしています。

わたしは覚悟をもってここで生きていくことを選びました。

でも時々、ここにいる意味を見失いそうになります。

日本にはすばらしい言葉があります。

「情けは人のためならず」

人生は不思議です。

こんな恐ろしい状況の中でわたしはこの国と出会えたことを誇りに思っています。

マッサンが描く未来のために

故郷のためにみんな一丸となっています。

この国の人たちはつらいときに互いに励ましあい

わずかなものを分けあい、助け合い、奥ゆかしく、慈愛に満ちています。

ママ、怖くないと言えば嘘になるけれど、

わたしは、この国に来たことを後悔していません。



1945年7月・・・あとひと月で終戦という時にエリーがスコットランドのママに宛てた

届くことのない手紙です。

北海道余市にある「リタロード」は今もなお地元の人たちが花を植え育てているようです。

自治会長の任期がおわったら季節の良い来年6月に行ってこようとおもっています。

日本人より日本人らしいですね。

今の日本人に足らないところを70年前の人たちは持っていたのでしょうか?

そのようなことはないでしょう。

わたしたちのDNAはきっと繋がっているはずです。

受け継いだDNAの存在に気づかないだけなのだと思うのですよ。

きっと・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/523 《前のページ | 次のページ》
/523