teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


大将は?

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月25日(木)22時33分28秒
  隠れているのかもう居ないのか、全く分からないですね。
忘れましょう、でも又行ったらおもいだすでしょうけんど。

筑波山、麓から眺めると800m程度とは思えないですね。
その日の早朝はスッポリと雲に隠れておりました。

http://iwana.michikusa.jp/

 
 

風薫る五月

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月25日(木)18時09分1秒
  W沢周辺も降雨がしばらくないようですね。
ひと雨あれば大将もお出ましになるということでしょうか。

TENさんの留守にお膝元の筑波山へおじゃましてました。
つくば市営Pから山頂を仰ぎ見ますとけっこうなところを登って降りてきたもんだと自画自賛。
ガマ石の口に小石が入ったのでよいことがあるかも。
 

W沢-再

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月25日(木)08時05分55秒
  水生昆虫とか羽化とか毛鉤釣り師ならかなり気にするもの
ですよね、それが抜けてるうつけもの何だなァ。
釣る場所がH700m~900mと山岳渓流と言えるような
沢、なので早春では虫を見ないような・・・。

昨日は四朗さんご存じのW沢へ、5/9に大物を見てしまった
ので気になって仕方なく。

http://iwana.michikusa.jp/

 

バラシもツ?ぬ

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月20日(土)21時47分39秒
  車に戻って汗の肌着まで着替えたのは今季初、でした。
ツ?ぬも今季初ならばバラシのツ?ぬも今季初と初ものずくし。
いっきに岩魚の季節となりました。

http://iwana.michikusa.jp/

 

P沢

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月20日(土)19時47分2秒
  祝、ツぬ

昼前後というのは朝夕のマヅメ時と同様に水生昆虫の流下が増えると聞いたことがあります。
新緑の色合いも鮮明でいよいよ盛期に突入といったところですね。
 

早朝から

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月19日(金)20時01分10秒
  昨日の雨をあてにしてご存じのP沢へ、4時半発で行きました。
ただ今帰宅して夕食食べながらPCをONしたところです。
お魚さんはどうでしょね。

なかなか立派な藤ですが、やはりあちこち春が出遅れてるん
ですね。

http://iwana.michikusa.jp/

 

藤の花

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月18日(木)18時43分24秒
  季節が遅れているのはイバの県北部でも同じで、
堅破山入り口にある地蔵尊の藤の花も昨年5月18日には満開であったわけですが、
本年5月16日はほんの少し咲き始めた程度でした。
 

季節遅れ

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月17日(水)07時15分25秒
編集済
  1,5/12の那珂川上流、沢筋には残雪が、3か所もしっかり残っていた。

2,諦めかけていたコゴミがほどほど採取できたのは、季節が遅れたから
と思われる。

3,一昨年の5/11には採取できた姫タケが全く出ていなかった、これも
遅れたんでしょう。

たつわれ、と読むらしい。

http://iwana.michikusa.jp/

 

遠征

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月16日(火)18時50分40秒
  近所ばかりではナンですから少し遠出してみました。
奇岩の堅破山周辺を散策。
何度か登場したナナクラの滝です。
以前は横川鉱泉から林道経由でクルマが入れたのですが、
いつの間にか林道にゲートができたので堅破山から歩くコースが一般的になったようです。
堅破山ではTVの撮影スタッフが山レポ撮影中でした。
ひょっとして亡霊のように映り込んでしまったかも・・・w
 

12日

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月16日(火)06時07分46秒
  水戸市近郊にもいろいろなものがあるんですね、探索
やめられない。
管釣、貸し切り状態なのかなァ。

こごんでるのが欲しくって急いでお出かけしまひた~。
コゴミ方が扁平でなく丸い、かーいいのを見つけたです。
芯が濃い緑でなく全体が少し淡いのも特徴的、ミヤマメシダ
らしきも発見せり。

http://iwana.michikusa.jp/

 

オシャレな神戸

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月15日(月)20時22分33秒
  エテさんの頭蓋でありましょう。
山や川を歩いているといろいろな動物と遭遇しますが意外と骨とか見ることは少ないような気がします。
イバの山にもいのししやらたくさんいるはずなのに死屍とか骨見ないです。

穴画像は笠原水道の裏山にひっそりと存在する坑口と思われる穴です。
金とか掘った跡だったりして。

また管釣り行きました。
ここ数日涼しいのでにじますの元気もよろしい。
 

そてつ

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月13日(土)18時55分42秒
  草ソテツと言うとあまり旨そうではないですね、それでも
私は好きなんです。

しゃれこうべ、眼球の穴が前を向いているのでもしかの
鹿でなく猿かもしれない?。
大きく見えるかもですが、拳よりも少し大きい程度です。

穴みっけ!。

http://iwana.michikusa.jp/

 

クサソテツ

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月13日(土)08時03分44秒
  ♪アカイソーテ~ツ~ノー ミモウ~レ~ル~コロー♪
歌では聴いたことがあってもソテツという木がどんなものか知らずにおりましたが、
コゴミのすこし成長した状態がソテツの木に似ていることからクサソテツという名前が付いたとか。
 

W沢追伸

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月13日(土)06時04分12秒
  動画はデジカメなのであれくらいで良く撮れた方です。
岩魚は居ます!。

コウホネは現物に逢った事無いかも、クレソンと言う
そう言えば変な名前だったです。

http://iwana.michikusa.jp/

 

W沢

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月11日(木)21時49分19秒
  ほぼ毎シーズン行っているなじみの渓流です、落差大だたり
小だったりバラエティー豊です。
幾つか渓流が壊れてしまったので、ここは優等生になってます。

山野草とか山菜とか流行ってますね。
コゴミもう少し食べたいけど、もう無いかな。

http://iwana.michikusa.jp/

 

箒川

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月11日(木)19時14分46秒
  W沢は落差があってイイカンジの流れです。
動画も観ました。
いかにもいわなの潜んでいそうな岩の陰からのお出まし。
そろそろ栃木の渓流も盛期に突入でしょうか。

一方こちらは相変わらず近所の水辺をさまよっております。
早くも夏の花、コウホネが咲いていました。
黄色いカキツバタの周辺にはクレソンが密生していたのですが何者かによってむしりとられました。
まあ外来生物で食材にもなり放っておいてもまた生えてくるので無問題です。
 

ミヤマ

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月10日(水)16時57分27秒
  それのようです、探してもピッタリ同じ者は見つかりませんが
日々変化するので仕方いです。
他に似たものは見つからないのですし。食べられるようですよ。

お魚さんはその場に合わせて生きている、ってゆう事でしょうね。

http://iwana.michikusa.jp/

 

シダ類

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月10日(水)07時27分1秒
  ミヤマメシダというのが少し似ているようですがこれほど黒くないようです。
たいへん珍しいシダだったりして・・・。

笠原水道の脇を流れる逆川にはいくつか堰堤があります。
堰堤の下は鯉が群れておりまして、やまめやいわなのポイントと同じ場所に定位してます。
画像ではわかりませんが、落ち込みの巻き返しとか流心にも入っております。
 

2匹目

 投稿者:てんさん  投稿日:2017年 5月 8日(月)15時54分58秒
  釣れなかった戻り沢ですが、良型を2匹バラしてしまった
んでした。
J沢では岩魚をしゃくってしまったのですが、なんとJ沢で
2度目のしゃくり珍記録なのでひた。
カモシカは二ホン鹿のようには逃げないような。

Phoの植物はなんでしょうか、初めて見たと思いますが
此処では幾つも生えていました。

http://iwana.michikusa.jp/

 

West of the Moon

 投稿者:東四郎  投稿日:2017年 5月 8日(月)11時24分43秒
  これまた連休のど真ん中にズバッと行ってきましたね。
いわなだけではなくていろいろな動物と遭遇されたようでカモシカさんとは随分至近距離です。
 

レンタル掲示板
/88