投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


至急

 投稿者:いくたまき  投稿日:2016年 6月26日(日)16時35分15秒
編集済
  ベルネ様、作画Gのいくたまきです。

掲示板には書きづらい大事な連絡がありますので、
至急 ikuta-ma@nifty.com までメールをお願いします。

私はツイッター等はやってないので、こちらに書かせて
頂きました。すみません。
 

Anna 様

 投稿者:belle  投稿日:2016年 2月 5日(金)20時04分18秒
  お書き込み有り難うございます。
Bowieは聴衆ひとりひとりの心の中に生きていると思います。
どうかこれからもBowieの音とそして映像とを抱いて
暮らして頂ければと思います。

私も精進して、作品を描き続けるつもりです。
 

今でも涙が止まらない

 投稿者:Anna  投稿日:2016年 2月 5日(金)12時22分20秒
編集済
  belne先生、私が中学生だった頃、もう34,5年前でしょうか?
本屋さんでみつけたBOWIEが表紙だと勘違いして購入した漫画の本。
作品中、ガードルードレアモンは完全な人でした。こんな完璧な人、この世にいない、
いくらbowieでもそれはないだろうって当時は舐めてました。
でも、この世を去るにあたってBOWIEが私たちにくれた贈り物もその周到さも本当に完璧。
誰があんなふうにきれいに死ねるのかしら、なぜ、死ぬことすらコントロールできたのかしら?と。
ガ―ディーはBOWIEそのものだったんだなっていまさらながら思いしりました。
先生の御慧眼に恐れ入りました。
やっと先生のHPにたどり着きました。今また、ガ―ディーの物語を読み直してます。
あの日、友人と泣きながら話し込みましたが、もともと彼は
この世の人でなく、帰っただけ。本当の天使はああいう姿をしているのだから。
失ったのではなく、永遠になっただけ。老いた体も病で傷ついた体も脱ぎ捨てて
やっと身軽くご機嫌に踊って歌っている彼の存在を感じながらも
喪失感と得体の知れない悲しみで涙がぽろぽろ出てきます。
本当に先生の御作品があってよかった。。。。いまだに生きてる彼に会えるようです。
日本人のファンは幸せです。ありがとうございます。

 

月夜の珈琲館様

 投稿者:belne  投稿日:2016年 1月13日(水)00時41分58秒
編集済
  月夜の珈琲館 さま
こちらこそごぶさたしております。
Bowieさんは、こうして、亡くなってさえ
私を大切な人と出会わせて下さる。 (泣)
Twitterに挙げたことばですけれども、今はこんな気持ちです
--
bowieは1年を掛けて新しいアルバムを用意しPVを用意し
その日に万全に備えて
我々ファンはそれにまったく無防備でした。
完全な勝利はいつもBowieの側にありました。
そして幸福だけ遺して、我々より先に歩んで言ってしまいました。
それで私達は途方に暮れて、幸せに取り残されているのです。
 

David Bowie/Belne先生へ

 投稿者:月夜の珈琲館  投稿日:2016年 1月12日(火)23時28分24秒
  ご無沙汰しております。
突然の訃報に、美しく大きな存在がこの世界から離れていってしまった虚しさを感じています。
たとえようもなく悲しく、また、Belne先生のお気持ちを思うと本当に切なくてなりません。
Bowieさんのご冥福をお祈りすると同時に、先生の作品の中の彼は永遠であることを心から願っています。
どうぞ気を落とされませんように。
 

bowieさん

 投稿者:belle  投稿日:2016年 1月12日(火)01時00分39秒
  マーク・ロスコさん yumiさん
本当に訃報に目を疑いました。
大きな喪失を感じています。
最後の★を贈り物に旅立って行かれました。
聴衆は彼に愛されていたのだと思います。
 

天が堕ちてくる。。。。

 投稿者:yumi  投稿日:2016年 1月11日(月)22時50分4秒
  ニュースを聞いた瞬間に、ああ彼も人だったのだな、と馬鹿な(当たり前な)事を思いました。何故か永遠に死なないと、ありもしない事を信じていたのが我ながらショックで。。。初めてデヴィッド?ボウイを認識した時、私は日本の大分のその中でも小さな田舎町に住んでいました。そして、今アメリカで彼の最後を知り、時の流れと人生の不思議を思います。変わらないものは無いからこそ尊いとは思いますが、それでも何故か『永遠』という言葉は彼のためにあるのだと。どんな言葉も追いつきませんが、心からご冥福をお祈りします。  

デヴィッド・ボウイさんが逝ってしまった

 投稿者:マーク・ロスコ  投稿日:2016年 1月11日(月)21時58分4秒
  お久しぶりです。
先ほど、デヴィッド・ボウイさんが亡くなったことを知りました。
大変ショックです。
永く闘病されていたことを知り驚きました。
年末に、久しぶりで「戦場のメリークリスマス」を観る機会があり、若き日のデヴィッド・ボウイさんを目にして、
最近はどんな活動をされているのか?と思ったばかりでした。
今はただ静かな眠りにつかれることを祈るばかりです。
 

本日の夏コミリスト

 投稿者:BELNE  投稿日:2014年 8月16日(土)07時22分25秒
  スペース土曜日_東レ46a
例年合体のアートファクトリィ落選です サークル・BELNEのみの参加になります。
コミックマーケット新刊
BELNE'S LOVE21vol.21 THE OLD LOVE SONG¥1000
コミックマーケットは初めての新刊
HANEMONO 5月コミティア新刊 500円
(hanemono詳しくはこちら)
雪・月・花  JBOOK 2014 春ガーデン A5 ¥400
以下既刊
上町菜館で… JBOOK 2013 冬コミ B5 ¥400

異端 壱  2009冬 A5 ¥900
異端 弐 2010冬 A5 ¥1,000
異端 参  2011冬コミ 刊 A5 ¥1,000
蒼の男 画集 2013秋 B5 ¥400
薔薇幻想 画集 2012 5月 A3 ¥1,000

belne'slove EX notihin' left to lose 2013 冬コミ B5 ¥700
belne's love EX blue rose tint  2012冬コミ B5 ¥700
ロンドンの佳き日 5  2013 冬コミ B6 ¥1,000
ロンドンの佳き日 4         B6 ¥1,000
ロンドンの佳き日 3              B6 ¥1,000
ロンドンの佳き日 2         B6 ¥1,000

BELNE'S LOVE21~既刊 ¥1,000
vol.0  flower on the road 2000夏 B6
vol.1 closer     2000冬 B6
vol.2   the tower   2001夏 B6
vol.3  Rain Garden  2001冬 B6
vol.4  THE SING   2002夏 B6
vol.5 VISION    2002冬 B6
vol.6  七つの封印1  2003夏 B6
vol.7 七つの封印2  2003冬 B6
vol.8 七つの封印3  2004夏 B6
vol.9 七つの封印4  2004冬 B6
vol.10 七つの封印5  2005夏 B6
vol.11 七つの封印6  2005冬 B6
vol.12 七つの封印7  2006夏 B6
vol.13 七つの封印8  2006冬 B6
vol.14 七つの封印9  2007夏 B6
vol.15 七つの封印10 2008夏 B6
vol.16 七つの封印11 2009夏 B6
vol.17 七つの封印12 2010夏 B6
vol.18 七つの封印13 2011夏 B6
vol.19 七つの封印14 2012夏 B6
vol.20 七つの封印15 2013夏 B6

七つの封印別話
PRINCE OF DARKNESS 2007冬    A5 ¥1,000
NEW MOON 2008冬 A5 ¥1,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
belne'slove本編既刊 各巻 ¥1000
ドゥーム  B6
ブロンド   B6
レザー  B6
ローズ   B6
ラック    B6
プリーズ   B6
マゼンタ    B6
ノーローズ   B6
THIS IS NOT~   B6
SHOW MUST~   B6
PARIS BLUE    B6
復活       B6
GOLDEN DAWN    B6
RISING~     B6
THE SWORD     B6
PARADE   B6
 

今期通頒終了。

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2014年 6月28日(土)09時58分47秒
  発送事務処理は終了致しました。現在書籍の梱包中です。
発送時期は7月上旬~7月中旬を予定しております。
 

メールを発信しました

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2014年 5月24日(土)14時30分25秒
編集済
  本日、通販開始のメールを発送しました。
個人名の発信となりましたが、次回からかんじ堂名での発信になります。
通頒につきましては、15時からの開始となります。
通頒ページのツイッターなどへの拡散はNGです。
宜しくお願い致します。
尚、通頒中に限り第二次メンバース募集を行います
http://www5a.biglobe.ne.jp/~belne/kanzi-do13/
こちらからご登録下さい。
 

メールを発送しました

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2014年 5月21日(水)09時34分7秒
  かんじ堂のメンバーに
お知らせメールをお送りしました。
メールが到着しない方は
kanzi_members★kanzi-do.com(★を@に変換して下さい)
に、お知らせメール不着ですという
タイトルでPCメールが受け取れるメールアドレスからご連絡下さい。
 

20年来の大ファンです

 投稿者:山本 碧  投稿日:2014年 5月19日(月)23時11分16秒
  先生の大ファンです。超アナログで海外にいたので、先生の近況がわかりません。公式ファンクラブとかあるんでしょうか?いない間に親にロンドンの佳き日シリーズをはじめ、先生の本を捨てられてしまい号泣しています。先生の本はどこにいったら買えるんでしょうか?愛しのトニィさまシリーズにはどうしたらあえるんでしょうか?なにとぞ哀れと思召しておへんじくださいませ。蒼い男シリーズが完結したとか!悶えております。お助けを、お慈悲をお願いします。へき  

通頒登録

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2014年 3月 8日(土)10時13分14秒
  2月11日ころ、お申し込みの皆様には登録確認のメールをお送りしました。
また、不着お知らせのあった方への再送付も行いました。

お申し込みの皆様にお送りしたメールが不着・不明の場合はこちらまでご連絡下さい。
kanzi_members★kanzi-do.com
(★を@に変えてお送り下さい)
尚、junkの処や迷惑メールフォルダもお確かめ下さいませ。
 

通頒登録

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2014年 2月11日(火)15時41分28秒
編集済
  お申し込みの皆様に、メールをお送り致しました。
不着の場合はこちらまでご連絡下さい。
kanzi_members★kanzi-do.com
(★を@に変えてお送り下さい)
 

ニーズ調査についてのお知らせ。2

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2013年11月17日(日)13時10分49秒
  現在予定している通頒の内容をお知らせします。

冬コミ新刊
ロンドンの佳き日 新刊 (コミケに搬入予定)
ロンドンの佳き日 在庫 2~4
七つの封印全巻
BELNE'SLOVE21 0~5
J-SIDE 緑のかさなり
J-SIDE春の霍乱
七つの封印別冊 プリンスオブダークネス
七つの封印別冊 NEW MOON
異端文書 採録(単行本未掲載)1~3
(但し在庫僅少のため先着になります)

WEB上の申し込み形式は現在検討中です。
お申し込みは登録会員のみの受付になります。
 

ニーズ調査についてのお知らせ

 投稿者:かんじ堂  投稿日:2013年11月14日(木)12時55分53秒
  今回、通信頒布を試験的に再会する事に成りました。
基本情報は登録された会員の方にお知らせします。
かんじ堂メンバー21に登録をお願いいたします。
登録ホームはロンドンの佳き日ニュースページから。
または、こちらの説明をよくお読みいただいてから
フォームにお進み下さい。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~belne/kanzi-do13/
 

本日うかがいました。

 投稿者:  投稿日:2013年10月25日(金)02時02分53秒
  「七つの封印」最終章まで読了し、物語の余韻手放しがたく再読したところです。
G氏はようやく、長い、痛々しい喪の儀式を終えたのですね。ようやく。

本日はとんでもない長時間お邪魔しまして、本当にすみませんでした…さぞご迷惑だったはずと今さらですが申し訳なく思っております。<m(__)m>

作品にまつわる部分はもちろん興味深かったのですが、さらに見ず知らずの私に突っ込んだ本音で話して下さったお気持ちがとても嬉しく、得難い時間となりました。

私は普段ああいう話をしたことはなかったのですが、今思うと「私人公人問わず被害のあった地や人たち、その人たちの財産だった被災財をありったけ貶めて恥じることもない人らが、国政中枢の政治家や東電幹部らと同じく許せない」という感情の渦をリアルの誰かに話したかったのか…
こんな身勝手極まりないことでお時間を頂いてしまったこと、改めてお詫びいたしますとともに、ベルネさんが示して下さったお気持ち、心意気は決して忘れません。

そして「彼」の、他者の悲しみに土足で立ち入ることは決してない深い思慮と慎み、慰撫に満ちたふるまいと折鶴で示してくれたものを忘れません。

今日、十字路で、私はベルネさんと「彼」と、行き逢ったのだと思っています。

心細いだろうが大丈夫だ。行きたい方へ歩けばいい。生きているのだから。大丈夫。
すれ違う一瞬、それぞれに、そう言われた気がしています。
生きているなら、歩くしかない。生き残ったのだから。

「グドラン
 誰もが
 そんな風に十字路に行き掛かるんです」



では、休養と言ってもなかなか難しいとは思いますが何とかご自愛頂き、最高の上にも最高の新作を期待しております。





 

ニーズ調査について

 投稿者:きよなつ  投稿日:2013年10月 8日(火)04時00分7秒
  こんにちは。
もう、締め切っているとは思いますが、すみません。
切実に、通販を希望します。
田舎者で、体調の関係もあって、遠出ができません。また、ヒトの多いところには、行けません。
もう、一生読めないものかと思って諦めておりました。
わがまま勝手な話ですが、どうか、どうかよろしくお願いします。
 

ニーズ調査について

 投稿者:bl-0019  投稿日:2013年 9月18日(水)23時55分0秒
  こんにちは。
はじめて書き込みさせていただきます。
ひたすら通頒たよりでしたので、再開していただけるなら有難いです。
一度だけ高倉通りのギャラリーに行くことができましたので
幾冊か頒けていただきました。
とても嬉しかったです。
でもなかなか諸条件合いませんので
できましたら通頒希望いたします。



 

/14